平凡姉妹の中学受験@2027/2022(済)

千葉で中学/大学受験をする姉妹の記録

【中学受験 2027年】リトルくらぶ、初めての月例テスト

次女の最近のお気に入り本。

どう考えても理科ができそうなタイプには見えないのに、天気とか宇宙とか動物が好きな次女ちゃんなんなの……

 

 

本当は過酷すぎた1~2月をあまり振り返りたくはなかったのですが、四谷大塚の入試報告会の資料を熟読してしまった……。みんな本当にお疲れさまでした。年々熾烈になる一方な気がする。大変だったね。

 

さてさて、新小2次女ちゃん、初めての四谷大塚月例テストでした。リトルくらぶ生なので、自宅受験です。点数で大まかな偏差値は分かりますが、詳細なデータは出ません。

 

っていうか次女ちゃん、漢字のミスが多すぎる~~。

前日に「ホームワークで間違えたところノート」を一緒に作って確認し、漢字はそこそこの自信を持って臨んだはずなのに~~。

そもそも直したところ消しゴムで消しきれてないよっていう。それでバツになってるのとか勿体ないな~と思うけど、始めてだからしゃーないなぁ。少しずつ厳しめ採点に慣れていってもらうしかない。長文読解はまぁ、ほどほどにって感じでしょうか。全統小でも、読解の方はそこそこ安定している感じです。

 

算数は……。

最後の1問は空白、応用は落としがち……みたいな感じでしょうか。まずは前半と、(1)(2)辺りパーフェクトで取ることから教えていきたいと思います。

 

ってことで国算合わせての50弱スタート。

この辺りも全く長女と同じだな~と思う。小2~3の頃、長女は自宅学習で算数は60程度まで持っていけたけど(が、国語は酷語状態だったw)、次女ちゃんはどうだろーな~。リトルくらぶでどこまで伸びるのか! 楽しみでもあります。

 

まずは週末に解き直しだな……。

なんか結果見て凹んでいたので(長女の受験を見てきたので、なんとな~く偏差値の概念はあるらしい)、とにかくポジティブに接しようと思います。そんなんで凹んでたら絶不調時の長女なんてどーなるんだってレベルだぞ~~~~w

 

今週のリトルくらぶで繰り下がりの引き算をマスターできた次女は、繰り上がりをマスターした時と同様にとっても嬉しそうでありました。縄跳びで二重跳びの最高記録を塗り替えられた時と同じ顔。このまま勉強が楽しくあってくれ~~。と願いつつ、少し胸が痛くなる母でした。しばし月例の点数は伏せてようかなとすら思う。

 

 

もうすぐ春休み~。

リトルの日程表に「春期講習」ってあったけど、何やるんだろ。わくわく。