平凡姉妹の中学受験@2027/2022(済)

千葉で中学/大学受験をする姉妹の記録

【大学受験 2028年】先取り講座が終わり、春期講習テキストをもらってきた

 

千葉っ子らしく塾友と卒ディズニーしていた、大絶賛反抗期中の長女です。

ほんっと反抗期中の子供っていちいち気に障る言い方をするのはなんでなんや! 沸点が異常に高い私ですらイラっとすることが多々あるので、ふんわり系女子の次女ちゃんがまるで天使に見えます。

 

駿台の先取り講座(2回め)が終わり、春期講習のテキストをもらってきました。

前述したように、尖りに尖った年齢のため、先取り講座の感想も「別 に ふ つ う」とのこと。←ね、これイラっとしますね? イラっとするでしょう。

授業終わりのマスターテストで辞書(dictionary)が書けずに悔しがっていた。だから早く英単語覚えろ言うたやん……。「算数は!! 間違えたとこ中2範囲だって言ってたし!」と謎の意地を張っていたが、そもそも算数ではなく数学だよって言う。未だ小学校気分が抜けてませんね。ええ。早く卒業式終わってシャキっとしないかな。

 

春期講習のテキストに、予習についての紙が入っていた。

英語数学共に、ガッツリ予習してこいとのこと。範囲はまぁ、英語はbe動詞あたり、数学は方程式あたりと可愛いものです。長女の通っていた市進は(というか多くの中学受験塾がそうですが)復習型の塾だったので、早く頭を予習型に切り替えて欲しいな~と思います。

 

塾でやってるところがスタサプにない!とご立腹だった長女。

範囲が中1~中2辺り混ざってるらしく、スタサプで探すのが大変とのこと。なので追加でチャート式の中2版も買ったのですが、どうせ読まない&やらない予感です★