平凡姉妹の中学受験@2027/2022(済)

千葉で中学/大学受験をする姉妹の記録

【大学受験 2028年】駿台の中学準備講座

f:id:toubouhei:20220309131527p:plain

先週の土曜日は駿台の中学準備講座でした。

MAX20人くらいの教室で15人ほどと盛況の模様。そもそも駿台の中学部はあんま人数が多くなくて教室も15~20人ほどらしいので、程よい緊張感があって良いのかもしれません。

 

娘の第一声は、「疲れた~~」です笑

駿台は1コマ50分×英数各2コマだったので、小学校で4時間授業を受けてきた感じですもんね。しかも小学校の授業ほど気を抜けない的な。中学受験時に長時間の拘束は慣れっこだったはずなのですが、周りも知らない子だらけだし、緊張したのだろうと思われます。おつかれ!

 

前回、英語は「めっちゃ楽しかった!」数学は「ふつ~」と帰っきた長女、今回も数学は「ふつ~」と言って帰ってきた。何が普通なのかさっぱり分からないので困惑する母。まぁ分からない&ついていけないわけではないみたいなので良いのですが……。

英語の先生は厳しめで、宿題がいっぱい出たとのことです。

シス単は少しずつこなしている最中だそう。

「覚えられない~」と大変そうにしていたのですが、彼女は一回で全てを覚えようとしているのだろうか……。そんなんよっぽどの暗記の天才じゃなければ無理だろーってことで、3ターンくらいに分けて繰り返し覚えると良いよとアドバイスしました。あと、基本的に英単語帳はぼろぼろになるまで使い込むものである、と……(特に早慶狙ったりする場合……)

が、暗記に関してはそれぞれに合った形があると思うので、長女自身が自分に合うやり方を中学時代で確立できれば良いなと思います。TOEICの時とかそうだったのですが、私は割と体育会系的な覚え方をしてしまうので笑

 

無事に駿台の春期講習申込みも完了しました。今週末にテキストがもらえるそう。毎回課題やら予習やらで大変そうですが、中学受験に比べたら大したことないだろう~~って感じなので、程良く塾ライフを続けて欲しいです。