平凡姉妹の中学受験@2027/2022(済)

千葉で中学/大学受験をする姉妹の記録

【中学受験 2022年】決断の時に迫られている……

「こんばんは。もうすっかり夏ですね。

こついこの間までは「TOEIC 勉強法」とか、「TOEIC 800 壁」「英語 多読 おすすめ」とか検索しまくってたくせに、最近はひたすら教育カテゴリばっかり覗いております。

なもんで、最近読んだ本ってのが、こういうの。

 

 今年のマンガ大賞で話題になりそうな(そして内容的にドラマ化待ったなしなのが分かりすぎている)この作品とか。あとは、

 

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ (日経BPムック 日経DUALの本)

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ (日経BPムック 日経DUALの本)

 
中学受験は親が9割 最新版

中学受験は親が9割 最新版

 

 ええ……。

 

中学受験で成功する子が 10歳までに身につけていること

中学受験で成功する子が 10歳までに身につけていること

 

 

 いやー、なんかですね、この前、小学校三年生になる娘が齢一桁にしてこう言ったんですよ。「ねーママ、私◯◯高校と△△大に行きたいなぁ」と。

そうして小学校の先生になりたいらしい。今時、小学校教諭とか確実にブラックなのが分かっているので親としては全力で止めたいところなのだが、でも現役小学生の彼女が自ら考え、選択したことなので尊重したい。きっと良い先生に出会ったんやろうなぁと喜ぶべきなのだろうし。

ちなみに◯◯高校は県立のトップ校に追随する感じの、ややマイナーな県立進学校。偏差値だと60後半くらい。△△大は国立の大学です。東京ではない関東の某県。聞けば今の担任の先生が全く同じルートを通っているそうで。分かりやすい。分かりやすいぞ9歳、と内心でツッコミつつも、もし県立の高校から国立大に行ってくれたらコスパが良すぎるなぁと嬉しかったりもしました。

娘は少し前までは薬剤師になりたいとか、医療系に進みたいと言っていた。もろにドラマの影響。かわいい。まぁ子供なんてころころ夢が変わるものだし、そんな風にころころと無邪気に夢を見られるのが子供の素晴らしいところだと思っているからそれはそれでよし。でも△△大の薬学部とか言われちゃうと、文系の私ですらクソ難しいって知ってるくらいなので、ちょっと身構えちゃいました(笑)

 

そんな風に進路の話をされてしまうと、そこに向かう最善の道を探してあげたくなるのが親心。 娘は天才型でもなんでもない、平々凡々な女の子だからこそ、手助けをしたくなってしまうのだ……。

ってことで、最近はずっと中学受験について調べ、考え続けていた。 

 

  • 中学受験の意義
  • 中学受験向きの子と、向かない子
  • 公立中学校と私立中学校について
  • 各高校の大学進学実績
  • 親のサポートや金銭的な負担
  • 我々親世代の時よりもずっとハードになっている受験勉強

 

実は娘はもう二度ほど某大手Y塾の全国小学生テストを受けている。

初めて受けたとき、事前情報も一切与えられず、その手の対策も全くしてこなかった娘は国語も算数も半分ほどしか解けずに大号泣。点数も偏差値も惨憺たるものだった。

ただ、娘はそれは丁寧に丁寧に問題を解いたらしく、解いた問題については間違いは殆どなかった。正答率がかなり低い問題についても、だ。結果は酷かったけれど、意外と粘り強いタイプなのだろうかと娘の新たな一面を見つけた気がして親としては嬉しくもなった。すごくすごく褒めてあげた。本人はかーなり不満顔だったけどw

これに懲りてもうテスト受けたいなんて言わないかなと思っていたけど、次のテストも受けると言う。長女だし露骨に一番になりたい、みたいなタイプではないのだけれど、地味に負けず嫌いなんだよねぇ……。

次のテストの際には時間配分のことだけ教えてみた。相変わらず対策はしなかったw 結果、算数は偏差値が6上がっていました。本人も算数が好きだと言うし、化学に憧れがあるようだし、現段階では理数系なのかもしれない。

ちなみに娘さん、国語はやばいw

本は好きみたいなんだけど、読解問題を前にすると撃沈するw 説明文よりも物語文が苦手。先日に近所の進学塾に話を聞きに行った際に受けたテストでも国語があかんかった。ので、今は公文のワークで読解問題の特訓中。いきなりハイレベル問題集とかやらせても躓いてやる気を失くすだけなのは分かっているので、最初は公文ドリルにしてみました。これ、ボリュームも内容もめっちゃいいですね! おすすめです!!

3年生の文章の読解 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 3)

3年生の文章の読解 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 3)

 

 

中学受験するかしないか、は、まだ決めていない。

けど、娘はどうしても全国小学生テストの点数を伸ばしたいらしく、ならば塾に行くのが手っ取り早いのだろうなと思う。でも、体験だなんだって行き始めたら、一気に中学受験のレールに乗せられてしまうのだろうなぁぁぁぁ。悩む。

中学受験ネタについては近況も含めて日記代わりに更新していこうかと思います。