進学くらぶ、君に決めた!(中学受験@2027)

2027年に中学受験予定の次女と、2028年に大学受験の長女(中高一貫生)の記録

【中学受験2027年】予習シリーズへの不安

この前の話の続き
次女ちゃんの分数問題は解決しました。
もう何が何でもやりたくなくて避け続けていた親塾を限定復活させてしまった…。長女の受験が終わった開放感もあって、あと半年は気楽に生活していたかったのだが、残念でござる。

でもさ、考えてみればですよ、四谷の4~6年生向け教材であるおなじみ「予習シリーズ」が少し前に改訂されたのだった。サピに対抗しているのか難化&スピードアップした、というのは知っていた。元々四谷は進度速めだけど(NやI進に比べれば)、それが進学くらぶだけの話ではなく3年までのリトルくらぶに波及する、可能性を考慮できていなかった。

とは言え比較対象がないので分からんのです。
リトル3年つらい~みたいな記事を何度か目にすることもあったので、元からこれくらいのスケジュール感なのかもしれないですし。
あまりに長女が何も言わずスッスッと課題こなしてたので、情けなくも全く気付かなかったのですが割り算の筆算とか帯分数⇔仮分数/分数の足し算引き算て4年らしいですよ皆さん知ってました??

そう言えば、遠い記憶…。
長女の頃は3年の頃に教科書ワークやらドリルやらでゆるーく先取りの親塾していた記憶が…。蘇ってきた…。
うーん、これを通信で一人でやらせんのはキツかろう。
と言うか次女ちゃん今までよく何も言わずに黙々とやってたなと逆に驚く。
慌てて割り算の筆算や小数の足し算引き算を確認してみたのですが、その辺りは当たり前のように解いてるので、理解している、ハズ。

 

 

予習シリーズの懸念事項

今まで6年でやってたのが一部5年、5年でやってたのが一部4年、って順繰りに降りて来んのだとしたら、これ真にハードなのは4年なのでは!?(5年がハードなのはいつものことw)
娘にどうかなと思っている塾は予習シリーズ使うんだけど、今リトルで使ってるジュニア予習シリーズの続きから始まるんでしょうか。これ4年新規で入塾する子とかキツくないですか? さすがに4年でやることのおさらい的なものはあるのでしょうか。

その辺は入塾検討の際にしっかり相談しないとなぁ。
次女ちゃん平凡女児なので改訂後の予習シリーズに不安を抱いてしまう。
あの内容だったら3年から対面授業を……選んだ方が良かったかもしれないなぁ(3年後期から予シリの演習問題シリーズで少し先取りする塾の入塾許可は出ていたのだが、4年からでいいやとスルーしたことを悔やんでおります)

なんか長女の頃はまだギリギリ4年からでOKな空気だった気がするのだが……。
2022年組なのでついこの間ですよ!w

まだ10歳かそこらの子供への負荷がやばいなと、中学受験そのものについて考えたりもする今日このごろ。でもあっという間に中3が目前の長女を見ていると、高校受験がないのが大きすぎるなとも思いました。親もゆったり成長を見守っていられる……。内申! 偏差値! って言わなくていいの大きすぎる……。

中学受験はこっからなぁ、理社も入ってくるんだもんなぁ。
は~~~~~、辛いぜ!(親も)

【大学受験2028年/中学受験2027年】近況

久々すぎる更新になります

と言うか、そもそも教育系のブログにカテゴリして入るものの、逐次「このテスト◯点でした!」系の報告をするつもりも毛頭ない、やる気ない系のブログなので……。すまんな。

点数や偏差値でマウント取れるような尖った子たちでもないですし、どっちかと言えば尖ってない子の親御さんに寄り添いたいタイプのブログですし、結局のところ教育って花や木を育ててるようなもんだと思うんですよね。数日おきに眺めてても特に変化はないが、それでもいつの間にか蕾ができてたやとか、いつの間にか枝が伸びてたな、みたいな。

私がなんでブログを記しているかと言えば、木の育ち具合を確かめて、「こうしておけばもっと伸びたのかな」とか「今思えばあそこは転機だったのかも」「あれは要らんかったなぁ」と振り返り成長記録を付けたいから、ですかね。
育つものは一つ一つ違いますが、似たような木や花もあるのだろうし。

次女は全統小の季節

ええ、早いもので全国統一小学生テストがやって来ますね。
四谷大塚(の講師)がやらかしたせいか、今年はいつものCMがなーーい。が、ちゃんと申し込んでおりますよ。次女にどうかなと思っている塾が全統小の結果を入塾テスト代わりに使ったりするので、今まで散々放置中だった次女ちゃんも11/3までは漢字やら計算やらをやっております。

いきなり躓いたリトルくらぶ

で、今日書きたいのはこれなんですよこれ!
10月のリトル月例テストで次女ちゃんが算数でやべー点数を取ってきまして。
ここ最近算数は不調気味だったのですが、さすがにびっくりするような点数だったので長女と色々確認した結果、

気を抜いて放置していたが、いつの間にか4年の内容をやっておるな???

と、今更ながらに気付いたわけなんです(遅い)
この時点で放置っぷりがだいぶ伝わるかと思うのですが、次女ちゃん真面目だけが取り柄みたいな感じなのでホームワークも映像授業も一応ちゃんとやってはいて、なんか淡々とこなしすぎるあまり、つまずいてる&これ分かんないSOSすらなかったんですよね……。
さすがに気付かない親が悪かった。
ので、長女のときと同じ、すみっコぐらしのカワイイドリルをamazonで購入。

 

 

長女のときもゆるーく先取りさせるときは教科書ワークとか、すみっコドリルとか、あんま難しくないドリル使ってました。
映像授業の際は背後で別作業しているので、線分図や植木算やり始めてるのは聞こえてはいたのだが、次女ちゃんは見事に分数・小数が消化できなかったようだ。

・次女ちゃんの良いところ:

ちゃんと手を動かすところ(規則性の問題は、分からんかったら「限界まで書いとけ」魂を感じて笑ってしまうw)/恐らく負けず嫌い

・次女ちゃんの不安要素:

次女ゆえのメンタルの弱さ/プライドの高さ

家庭でも学校でも器用に過ごしているためか、次女は怒られたり失敗するのを極力回避する傾向にあるように思う。言われたことはきっちりこなす真面目な委員長タイプなのだが、絶対に大きな声で発言したりはしない……。

中学受験なんて酷い点取って当たり前、間違って当たり前な世界なので(※我が家では)、次女のメンタルが保てるのかがひじょーーーに気がかりでしょうがない。
次女にどうかな~と思っている塾はかなり参加型っぽくて発言多そうなので、どうなのかなーと悩んでいる。
かと言って高校受験で輝ける程実技科目が良いわけでもないんですようちの娘たちは。女子=実技良だから内申良いみたいなイメージなのにどうして…。

そんな感じで今ゆっくり四谷の内容を基礎から仕込み直している次女ちゃんですが、とりま来月の全統の結果待ちですかね。


中2長女は多忙の極み

・部活を変えた(運動部)

ゆるいけどめっちゃ楽しそうです。親的には運動部入ってくれたらいいなーくらいの感覚だったので嬉しい。部活の影響かついに身長抜かれた。まだ伸びそう
次女ちゃんも同じ部活に入りたいそう
でも家の中でボール練習するのやめてくれ家が壊れる…

 

・秋は行事祭り

長女校、秋は文化祭からのスポーツ大会と行事祭り。3泊4日の修学旅行(関西)も控えており、これが終わらないと気もそぞろ状態が終わらない~って感じです。でも中2だしね、高校受験もないからここでめいいっぱい青春して欲しいです
ちなみにコロナ禍も終わり海外研修は実施される予定です。恒例だったアメリカは金銭負担が大きいので、アメリカか東南アジアかで好きな方を選べる模様です(不参加も可)

 

定期テストなくなる

はい。これは吉と出るのか凶と出るのかは分からぬ。定期テストがなくなったので、単元ごとに小テストが実施されてるそう。結果を保護者面談のときに見せてもらいましたが、まぁ好きな科目は良くて苦手な科目は(略)でしょうか

メリット:

子どもたちの負担が少ないので部活や趣味に専念できる/親が「テスト前だろーがーー」と怒らなくて良い

デメリット:

まだ分からないが、ちゃんと学力ついてんのかが心配

英数は塾行ってるから良いんですが、理社とかどうなんだろうねぇ。中3の子らは3学期に高校入試問題解かされるらしいけど、そこでどれくらい点数の乖離があるか、ですかね
長女校志望の方がいるかもしれないのでゆるっと書いておくと、ベネッセの模試(中堅一貫校向けですかね?)だと校内偏差/全国偏差で10くらい差がある感じでしょうか。特に数学は顕著かも。優秀な子はものすごーく優秀かつ真面目なんだけど、やらない子は全くやらない、という雰囲気、と長女が言っていたw

長女は単元テストの方が相性良いみたいで、好きな単元のときはかなり上位の点数を取れるようになってきました(が、物理とか酷いです)

一番安定して良いのは英語ですかね
これに関しては駿台の先生と相性が良いのもあるのかもしれません(今は数学は東進に通ってます)

英検は中学の間に2級取れれば良いかなーと(春に3級取りましたん)

ぼちぼち準2の勉強進めていこうと思います

 

長女は小3で英語やめちゃって、ほぼノータッチのまま中学に入学してどうなることかと内心心配だったのですが、まぁなんとかなっている気がするので、受験生の皆さんはまずは算国理社に!! 全力投入で!!

大学受験まで6年(今中2なのであと4年か)あるし、まぁなんとかなるやろの精神……。

 

長女校志望の方で、「高校分野の先取りをしないからなぁ」と悩んでいる方がいるかもしれないのですが(実際私もそこ悩んだ)、先取り式に変更になるかも、らしいですよ。塾行ってる子が大半なのであんま関係ないかもしれないですがw

 

完全自走派(親は進捗確認のみ/最後の方はそれもほぼなし)だった長女は完全に親の手を離れました。少し寂しい。


来月は長女は千葉大の学園祭に友達と行くそうだ。
母は次女とお茶大の学園祭に行こうかなと思ったりしてます。

【2027年中学受験】2月1日(レミオロメン風に)

 

2月1日が来ると気が引き締まりますね。

 

・連日戦い続ける子供
・疲弊していく親のメンタル

 

中学受験で第一志望校に合格できる子が1/3程度と言われているが、ここまで中学受験が加熱している昨今、その倍率は更に熾烈になっているのではなかろうか(実際、子供の数は減り続けているのに、去年に引き続いて2023年度も過去最高の中学受験人口を記録したらしいですから……)

正直、大学受験周りのニュースだとか、経済ニュースなど見てる限り、中学受験人口が減る気がしない。中学受験は親の不安の裏返しもあると思うので、世相が暗ければ暗いほど中学受験は根強く加熱し続けると思っている。


なので、2027年の次女受験の際も、更にシビアな状況になってるんだろうな~と覚悟はしております。Twitter見る限り私立小通っている子が以前より明らかに増えた気がする……! 低学年から当たり前のように色々やってるし、最近ではベネッセが中受を見据えて低学年取り込もうとしている感あるし、怖いですねぇ。
親が正気を保って判断していかないと親子共々、中学受験の魔物に喰われそう。

 

昨日の夜にS国際の合格発表が大きく遅れる(24時をまたいだ)事件がTwitterを走り抜けていったが、こうなると「受験当日の合格発表を待って、0時締め切りの出願を~」みたいな悠長な判断はしない方が良い、という流れになるのかなー。
まぁ「受験料なんて捨ての覚悟で受験可能性校は全部出願しとけ!!」ってことなのかもしれないね。そこをケチって受験できなくなったら子供が一番可哀想だし……。

 

今まで放置放置で育ち続け、月例の結果にも特になにも言ってこなかったが、そろそろ次女に手綱をかけるときが来たようだ(まだ引っ張ったりはしませんが……)
4年生にもなると毎回ピリピリする各塾の月例。次女はリトルで自宅受験なのもあり、ぽやーんと受け続けているんですよね笑(なので全統小は緊張するらしい…)

結果については特になにも言うつもりはない、が! そろそろ解き直しを習慣化させよかなと思いました(今までそれすらしてなかったw)
いや、本当はホームワークで間違えた漢字をノートにまとめさせてたけど、チェックする暇がなくてね……。


27年組もぼちぼち頑張っていきましょー